N-Benの使い方・小学生-カリキュラム

HOME > N-Benの使い方 > 小学生-カリキュラム
小学生
「分かることが楽しい!」。小学生に大事なのは、勉強=難しい、嫌いという固定観念を取り払うこと。
勉強とは「知らなかったことを知ること」で、知識が増える喜びを実感させることです。楽しい!が勉強の習慣づけにもつながります。
また苦しいと思われがちの中学受験の勉強も、この気持ちが根幹にあれば無理なく最後まで続けていけるのです。
N-Benでは、オンライン個別指導という新しい学習のカタチを通し、生徒さんの興味を引き出し、楽しさを発見してもらいます。学校の補習や先取り学習、中学受験対策、または他塾の補習と、個別指導ならではの自分なりの学習スタイルをご自由に組み立ててください。

カリキュラム

N-Benのオンライン個別指導は、全ての科目に対応。国語、算数、理科、社会はもちろん、公立小学校で必修となった英語もOK。個別指導だからこそ、一人一人に合わせた多種多様なカリキュラムが組めます。 ここではN-Benの使い方の一例を紹介いたします。

進度重視復習は自分でやるので、授業をどんどん進めてほしい

先取り学習で余裕を作り、ワンランク上の実力をつけるための徹底指導です。
こんな生徒さんに最適
  • ハイレベルな授業を希望するので、簡単な問題は飛ばしてほしい。
  • 日々の学習習慣が身についている。
  • 中学受験を考えている。
進め方
  • 教科書レベルをどんどん先取り学習して、早めの習得を目指します。
  • 応用問題に的を絞り、難易度の高い問題をこなし自信と実力をつけていきます。
  • 宿題は、基本問題を大量に出して、揺るぎない基礎力をつけるとともに問題を解くスピードアップを図ります。
効果的なコマコース
  • 1日2コマを週に2回(週4コマコース)
    ※あくまでも推奨です。コマ数を増減し個々に合わせてお選び下さい。

苦手克服まずは苦手分野をなくしたい。分からないところを教えて

苦手科目や単元を克服するよう、丁寧なバックアップ指導でフォローしていきます。
こんな生徒さんに最適
  • 分からない問題があると先に進めない。
  • 難しくて、自分で復習できない。
  • 難しくて、学校の授業についていけない。
  • どこでつまずいているのかも分からず、勉強が嫌になった。
進め方
  • 苦手分野を最初からやり直します。関連単元があれば、そちらも合わせて徹底理解させます。
  • 教科書やテキストの基本レベルを最初からおさらいします。
    つまずいている箇所を探って、一から丁寧に指導していきます。
  • 宿題は授業のおさらいになるような基本問題を出題します。
    または授業内容の復習をしてきてもらい、その次の回で復習テストを行います。
効果的なコマコース
  • 1日1コマを1日おきで週3回(週3コマコース)
    ※あくまでも推奨です。コマ数を増減し個々に合わせてお選び下さい。

予習&復習授業をどんどん進めるとともに、復習もしっかりやりたい

予習と復習をバランス良く進め、総合的な力をつけるようリードしていきます。
こんな生徒さんに最適
  • 予習は進めたいけど、苦手な単元は繰り返さないと不安。
  • スケジュールを組むのが苦手。復習をいつどうやってやればいいか分からない。
  • ついつい復習に集中して、なかなか新しい単元に入れない。
進め方
  • テキストを先取りで進める日と、復習授業の日を最初から設定します。
    復習の日は、その前の授業で先取りした内容を学習します。
  • 復習の日は、復習用テキストを最初からやり直していきます。
  • 先取り学習の日は、基本問題を宿題として基礎力を固めます。
    復習の日の宿題は、授業内容の見直しや、場合によっては次の復習の授業日に確認テストを行います。
効果的なコマコース
  • 先取り学習を週に2コマ、復習授業を週に1コマ(週3コマコース)
    ※あくまでも推奨です。コマ数を増減し個々に合わせてお選び下さい。

基礎固め勉強を楽しく、進んでやるようになりたい

特に低学年のお子様の意欲を引き出すために、N-Benが丁寧に指導します。
こんな生徒さんに最適
  • 必修になった英語。まずは楽しんで始めたい。
  • 勉強のやり方が分からない。
  • 勉強嫌いで、全く机に向かわない。
進め方
  • 基本的な問題をこなして、やればできるという喜びを実感してもらいます。
    やみくもに暗記させるような問題は避け、正答の出る充実感を味わってもらいます。
  • 英語は、話す楽しさを感じてもらえるように、ゲームやカードで興味を引き出します。
    慣れてきたところで、文法なども合わせて指導していきます。
  • 音読や自分の言葉で説明をしてもらうなど、どんな科目でも積極的に声を出してもらい、授業に参加している満足感を得てもらいます。
  • 宿題は授業の復習が中心です。次回に確認して、習得した喜びを意欲につなげます。
効果的なコマコース
  • 1日1コマで週2回(週2コマコース)
    ※あくまでも推奨です。コマ数を増減し個々に合わせてお選び下さい。

ダブルスクール:フォロー型塾の授業についていけない。しっかり教えて

他の塾や家庭教師を利用している生徒さんの勉強をN-Benが完全フォロー。
こんな生徒さんに最適
  • 他塾のテストの結果が悪く、成績を上げてほしい。
  • 他塾の授業についていけなくなったので、教えてほしい。
進め方
  • 他塾のテスト、模擬テストで間違えたところを理解するまで指導します。
    その上で、次回のテストに備えて他塾テキストを洗い直します。
  • 他塾テキストで分からないところを、ピンポイントで徹底指導します。
  • 宿題は、他塾で出された宿題のフォローも含め、状況を見て出題します。
効果的なコマコース
  • 1日2コマを週1回(週2コマコース)
    ※あくまでも推奨です。コマ数を増減し個々に合わせてお選び下さい。

ダブルスクール:オリジナル型塾の勉強だけでは足りない。何か別の対策もしたい

他の塾や家庭教師を利用している生徒さんを、違う方法でN-Benがプラスアルファのアシストをします。
こんな生徒さんに最適
  • 他の塾や家庭教師で勉強しているが、勉強量が足りないと感じている。
  • 一つの塾、家庭教師だけじゃ、本当に自分にあっているのか不安。
  • 他の塾や家庭教師での実力が、定着しているのかを確認したい。
進め方
  • 他塾でやっている単元を、N-Benでは違うテキストで進め、定着を図ります。
  • 他塾の学習内容とは関係なく、N-Benでは独自に別テキストを進め、オールマイティな知識を早いうちから固めていきます。
  • 宿題は、授業の復習となる類題や確認テストなどを出題します。
効果的なコマコース
  • 1日2コマを週2回(週4コマコース)
    ※あくまでも推奨です。コマ数を増減し個々に合わせてお選び下さい。

受験対策受験は難しい?どうやって勉強したらいいの?

有名私立、難関中学、中高一貫校とあらゆるタイプの中学受験をサポート。志望校合格を勝ち取るまで徹底指導します。
こんな生徒さんに最適
  • 学校や習い事と、うまく受験勉強を両立させたい。
  • どうしても行きたい中学がある。
進め方
  • 受験勉強をこれから始められる生徒さんは、受験用のテキストを最初から進めていきます。
    基本問題を中心に進めていき、応用問題は慣れた頃に少しずつ取り入れて行きます。
    宿題では、基本問題の数をこなし、早めに基礎力を定着させていきます。
  • まずは志望校のレベルや出題傾向を把握して、受験用テキストで苦手科目克服を図るとともに、得意科目は更なるレベルアップを目指します。進度や状況に合わせて、過去問も併用していき演習をつんでいきます。
    暗記物の確認テストや授業中に解いた問題の類題、理科や社会などは説明文の徹底理解などを宿題とし、授業との相乗効果を狙います。
    ※受講方法は「進度重視」「苦手克服」「予習&復習」「ダブルスクール」を併用します。
効果的なコマコース
  • 1日3コマを週3回(週5コマ以上)
    ※あくまでも推奨です。コマ数を増減し個々に合わせてお選び下さい。

検定試験対策検定試験の勉強って、どうやればいいの?

英語検定、漢字検定などに挑戦する、意欲ある小学生を応援します。
こんな生徒さんに最適
  • 忙しい毎日のスケジュールに、迫り来る検定試験の勉強を取り込むのが難しい。
  • 出題傾向が変わっていて、どう勉強したらいいか分からない。
進め方
  • 各検定試験用のテキストで出題傾向を探り、類題をこなします。
  • 面接が必要な場合は、試験を想定したシチュエーションで実践練習を繰り返します。
  • 宿題は、検定に必要な基礎知識の暗記と(英単語や漢字など)、その確認テスト。
効果的なコマコース
  • 1日2コマを週3回(週5コマ以上)
    ※あくまでも推奨です。コマ数を増減し個々に合わせてお選び下さい。
■教材について
  1. 推奨教材を希望
    推奨教材から1冊以上の教材を選んで購入して頂きます。既にお持ちでしたら購入の必要はありません。
  2. 推奨教材以外を希望
    推奨教材以外をご希望の場合、講師側の教材費用を別途実費にて負担して頂きます。
  3. 添削指導を希望
    添削指導をご希望される場合、その箇所をその都度、FAXまたはメールにて送付して頂きます。
※上記の教材の選択は、途中で変更も可能です。また、複数の選択も可能です。
Page Top