N-Benの使い方・高校生-オンライン授業の方法

HOME > N-Benの使い方 > 高校生-オンライン授業の方法
高校生
中学以上に毎日のスケジュール管理の責任が自分にのし掛かってくる高校時代。
忙しい中で、卒業後の大事な進路を考えなくてはいけません。N-Benはオンライン指導だからこそ、時間を有意義に使え、大学受験を見据えた生徒さん一人ひとりの目的にあわせたカリキュラムを組んでいきます。受験科目のみをじっくり学びたい、内部進学や内申対策に定期テストの成績を上げたい、他塾の補習をしてほしい、など個別指導だからこそのオーダーメイドの学習スタイルを確立しましょう。

オンライン授業の方法

「N-Benの教室はWeb上」です。指定のWebルームに、講師と生徒さんが入室して授業を行います。このWebルームでシステムツールを使うと、講師がそばにいないことを忘れてしまうような快適な授業ができます。さて実際に、どういった形で授業が行われるのかをご紹介しましょう。

「先生、ここがわからないんですが‥‥‥‥」

生徒さんからこういう質問が出たとします。教材は、もちろん講師も生徒さんも持っていますが、オンライン授業だと、その都度、何ページの何番と口頭で説明していくのだろう、と思われるかもしれません。しかし、N-Benのオンライン個別指導において、授業の大部分で活躍するのがホワイトボード機能です。
ボード上には、既に授業で使用する教材が貼り付けてあります。お互い手元の教材を見つつも、授業は、パソコンにアップロードされた教材を見ながら進行します。生徒さん、講師の双方からページをめくることができますし、また、フィンガーツールを使って、「ここなんですが‥‥‥」というように問題を自由に指さすこともできます。もちろん、文字を書くことは簡単で、キーボードによるテキスト入力と、手書きの文字入力ができます(手書きの文字入力はタブレット機能が必要)。講師は、ホワイトボード機能を黒板のように使ったり、貼り付けた教材に説明を書き込みながら授業を行います。例えば、国語の読解問題はキーワードやキーセンテンスに赤線をいれてもらえますし、英語の長文も品詞分解などを書き込んでもらえます。数学や理科の図形、グラフなども効果的に学習でき、数学の途中式も記入できます。また、講師だけでなく、生徒さんも書き込めるので、アグレッシブな授業が展開できます。

「三角形の面積は、底辺×高さ÷2」

学校の先生が、口頭で説明しながら黒板に書き込む。重要事項を聞くだけでなく、視覚的に確認させることは指導の上では大切なことです。N-Benのオンライン個別指導でも、話しながら解説をチャット欄に文字入力できます。また、ホワイトボード上でもキーボード入力ができるため、こっちを主として利用する場合も多いです。

「次回までにここをやってきて」

N-Benでは、基本的に宿題を出します。宿題の形態は様々ですが、教材や講師が作ったプリント問題の場合、答案をどう提出するのでしょうか。
まずは、答案の作り方です。パソコンを使える生徒さんは、答案のテキストファイルを作成します。タブレット機能があれば、手書き入力原稿のファイルでも構いません。また、スキャナをお持ちであれば、答案用紙に直接書き込み、スキャニングして、ファイルをパソコン上に置きます。この答案ファイルを次の授業の時に、簡単にホワイトボード上にアップロードすることができます。また、事前にFAXやメールで送信して頂ければ、N-Benでアップロードを行いますので、授業の時には、既に答案用紙がホワイトボードに貼られてます。FAXでしたら、スキャンの必要もパソコンを使う必要もありません。

「その顔は自信ないな」

N-Benのオンライン個別指導は、音声と映像を使った対面式です。ホワイトボードだけがずっと画面に映っているようでは、対面式の意味がありません。N-BenのWebルームは、画面の切り替えができ、講師の方でコントロールします。生徒さんの様子に合わせてどんどん切り替えますので、表情を逐次逃さず、その時の理解に合わせた適切な指導が行えます。

「ここ大事だからノートに書いて」

講師が授業中、ホワイトボードに書いた内容は重要です。もちろん、ノートに書き写すことも大事なのですが、ノートをとることに精一杯で、講師の言葉が耳に入らない生徒さんもいます。
プリンタをお持ちであれば、ホワイトボード上の内容は、その場で印刷ボタンをクリックしてプリントアウトすることができます。その原稿を見ながら、後でじっくり復習して下さい。

「じゃあ、もう少し分かりやすい資料を見せよう」

写真を使って視覚的授業ができるというのは、このオンライン授業に特化した魅力です。
事前に講師が資料映像や写真を用意して、ホワイトボードに貼り付けることができます。歴史や理科などは、映像や写真を視覚的に利用すると、理解と興味がぐんと深まります。
※ホワイトボード上での貼付であり、生徒さんに直接リンク先へアクセスさせることはしません。

■フィルタリングについて
お子様が一人でパソコンを操作するご予定で、インターネット接続に不安を感じている方は、フィルタリング(有害サイトアクセス制限)のご利用をお奨めいたします。セキュリティソフトの中には、フィルタリング機能の付いたものもあります。また、以下の関連リンク等もご参照ください。
※フィルタリングはN-Benのシステムではありません。
Page Top